加盟店エリア

トピックス

フローリング「掃除の基本」

フローリング補修のマメ知識。今回は、補修に使い材料ではありませんが、綺麗になったフローリングを維持するためにフローリングの基本的な掃除の仕方をご紹介いたします。まず大切なのが順番です。ホコリをとらずに掃除機をかけると、排気でホコリが空気中に舞い上がり、2時間程度でホコリが再び落ちてきてしまうと言う事になります。ですから、フローリングワイパーでホコリをとってから掃除機掛けして下さい。

まず最初は、フローリングワイパーをかけます。ワイパーをかける時のポイントは、少し重なりながら1方向に動かす事です。次に掃除機をかけます。溝にそって掃除機をかけフローリングワイパーで取りずらい、溝のホコリを吸い取ります。そのあと、皮脂汚れが気になる部分はぞうきんで水拭きします。使う溶剤は水2リットルに対して、中性洗剤を小さじ1杯程加えます。中性洗剤は、皮脂汚れとフローリングのそれぞれの表面にくっつく事でお互いに反発し、汚れが浮きあがって落としやすくなります。小さなお子様がいらっしゃる方は、最後に真水にひたしたタオルで、もう一度拭いて下さい。

フローリング掃除のコツは、最初から掃除機掛けをしない事。ホコリが浮きあがらないように気をつけて掃除をする事です。

(2015年7月11日)
全国の店舗から探す
ページトップへ戻る