加盟店エリア

トピックス

マメ知識「材木の種類」

フローリングを補修する際には、ご自宅のフローリングが何の木で作られているかをチェックしてみて下さい。フローリングは複合フローリング、無垢材(単層フローリング)に分けられ、一般的には複合スローリングが利用されます。しかし、近年は無垢材の人気も高く、様々な樹木が利用されるようになってきました。

無垢材で利用されている木材は広葉樹と針葉樹の二つに分類する事が出来ます。広葉樹には、オーク、ブナ、メイプル、チーク、ウォールナットなどがあり、針葉樹には、スギ、ヒノキ、パイン等が挙げられます。無垢材は、種類によって差はありますが、断熱性や保湿性が高いところに特徴があります。空気を多く含み、柔らかい木材であれば、弾力性もありますので、足腰への負担は少なくなります。また、湿気の多い季節には湿気を吸収し、乾燥する季節には水分を排出する調湿作用もあるので夏は素足で歩いてもべとつかず、冬には静電気を抑えてくれます。

様々な木材を利用して作られているフローリング。メンテナンスをしっかりして、いつまでも綺麗に使用できるよう心がけましょう。



(2015年7月21日)
全国の店舗から探す
ページトップへ戻る